すーさん’ず日誌

管理人「すーさん’ず」の思ったこと、趣味を管理人独自の視点で書いていきます。 ネタバレを含みますので注意! 相互リンク募集中!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

tweet   ≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

tweet   ≫ EDIT

「リルぷりっ」のEDの歌詞がいつ見ても凄い件

どうも。すーさん’ずです。
今日は、巷で噂の「リルぷりっ」とかいう幼女アニメのEDが
色んな意味で凄いという噂を聞いたので紹介。
続きからでどうぞ。


と、その前に、「『リルぷり』っって何よ?」って人のためにちょっとだけ紹介を。
「リルぷりっ」ってぇのは・・・

リルぷりっ

おとぎの魔法でひめチェンしちゃお!? おとぎちっくアイドル『リルぷりっ』誕生!!

”おとぎの国”で、次々と報告される怪現象。実は、おとぎの国が消滅のピンチに!!!このピンチをさけるためには、人間界の人々の心の中の幸せ『ハピネストーン』を集めるしかありません。『ハピネストーン』を集められるのは、『ひめっぷり』のいい、伝説のプリンセス達だけ…。女王様は“魔ペット”たちに、人間界で3人のプリンセスになれる力をもった女の子を探し出すように命令します。人間界にやってきた魔ペットたちは、人気アイドル・Wishのコンサート会場で3人の女の子たちと出会いました。彼女たちこそ、伝説のプリンセスの素質を持った女の子だったのです…。  (公式より引用)


と言うまぁ上の画像の一番右の娘(レイラ)に萌えるアニメなわけですよ。(個人的には)
ちなみに、各キャラにはなんか色々凄い設定があって、

りんご
雪森 リンゴ


レイラ
高城 レイラ


名月
笹原名月


それぞれおとぎ話のお姫さまの生まれ変わりって事になってます。
「名前」や「好きな食べ物」等もそんな感じの設定ですよね。
(シンデレラが何故「レイラ」なのかは謎ですが。)
そんなファンタスティックなアニメ、「リルぷりっ」ですが、EDがなんとも言えない味なのですよ。
それがコチラ。



一回聞いてみてもらえると分かるんですが、歌詞がとんでもないこといってます。

あんまり歌詞書くと著作権に触れちゃうので、気になった箇所だけ紹介。

旅行とか行きたいもん(イェイイェイ!)
だけど予算とかかけるわけいかない
そこんとこヨロシク



あれですね。男に金払わせようっつー手を使おうってことですね。
うう・・・・酷い話や・・・・

オトナになるって金かかる
だけどドキドキ(ドキドキ×2)



ここが一番の問題点。
「オトナになるって金かかる」って歌詞って・・・・教育上どうよ?
これ、一応幼児向けのアニメよね?そうよね?
PTAが黙っちゃいない気がしますです。はい。

女の子たちの諸事情
理解してよね(よねよね×2)



これは・・・・そういうことですか。違いますね。
深読みは禁物ですね。

あ、そうそう、この曲、「つんく♂」が作詞、作曲してるんですよね。
どう考えても、病んでたとしか思えないです。ええ。

まとめ
このアニメの後にやってる
「三国演技」のOPも逆の意味で凄いと思う。



参考 リルぷりっ ゆびぷるひめチェン! ☆公式ホームページ☆ アニメ

| 日常 | 12:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suusann347.blog89.fc2.com/tb.php/152-24b07324

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。