すーさん’ず日誌

管理人「すーさん’ず」の思ったこと、趣味を管理人独自の視点で書いていきます。 ネタバレを含みますので注意! 相互リンク募集中!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

tweet   ≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

tweet   ≫ EDIT

『puppy Linux』簡易録。

どうもどうも。すーさん’ずです。
今日はここ1週間ぐらい使ってるpuppy Linux(4.3の日本語版)についてのあれこれを、ちょっと文章に残しておこうかなと思い、この記事を書くことにしました。
デスクトップ
(↑(色んな意味で)無理したデスクトップ画像)
なので今回はちょっと一般受けする内容ではないかも知れません。ご了承ください。
あ、puppy Linux(以下パピー)についてはコチラをご参考に。
まぁ簡単に言ってしまえば、「古いパソコンに新しい命を吹き込む」比較的新しいLinuxディストリビューションです。
その売り文句のとおり、なかなか軽いOSになっていて古いパソコンでも軽快に動作します。
ちなみに管理人が今回パピーを入れたPCは富士通のCPUがIntel256KBの家で眠ってたオンボロちゃんです。
こんなんでも軽快に動くんだからすごいOSですね。今から細かいところを箇条書きで説明していきます。



1 パピーの使用方法
パピーの使用は簡単でした。isoイメージを公式ページかDLしてCDに焼くだけ。
CDからの起動でも充分に軽快に動きます。すごいです。
管理人はHDに個人用保存ファイルとCDの中身のファイル(sfsファイル)を入れて使ってます。まぁ普通の使い方ですよ。ええ。難しいことは良く分かりません。

2 使用感
使用感は普通のOSでした。たぶんwindows使ってる人でも迷わずに操作できると思いますよ?
ただ、初期設定ではシングルクリックでアプリケーションが起動してしまうのでそこだけ注意。それ以外は問題なし。
アプリケーションも初期状態からたくさん入っていていい感じ。100MBちょっとしかないOSなのにねぇ。。。。
ただ、ちょっと思ったのは。。。。。
電卓
電卓の種類多くね?(科学電卓・複素数電卓・単位変換電卓・2/10/16進法電卓の4種類)
さすがにこんなに電卓は要らねぇよぉ。。。。。

3 無線Lan接続
パピーを含めLinuxOSはここが一番難しい。(有線なら繋ぐだけでOKなので簡単ですが。)
管理人も苦労させられましたよ。。。。。
と言うわけで軽く管理人の設定をご紹介。(細かい説明は致しませんのでご了承ください)
管理人の使ったアダプタはこれ。
PLANEX ドラクエもモンハンもWi-Fi通信するならこれ!  IEEE802.11b+g WLAN USBアダプタ GW-US54GXSPLANEX ドラクエもモンハンもWi-Fi通信するならこれ! IEEE802.11b+g WLAN USBアダプタ GW-US54GXS
(2006/05/23)
プラネックス

商品詳細を見る

プラネックス社製の無線LanUSBアダプタ、「GW-US54GXS」です。
理由は近所の家電量販店で安かったから!そんだけです。
まずはこれを普通にUSBポートに差してみました。
とりあえずちゃんと認識されてるかの確認に無線LANの設定画面を開いてみると。。。。。
(デスクトップ上の[設定]アイコン→[インターネット/LAN接続の設定]ボタンをクリック。)
おお!認識しているぞ!!
(「存在するネットワークインターフェース」の欄に「wlan0」が表示されていれば認識しています。)
喜び勇んでネットワークウィザードへ。([ネットワーク又は無線LANでインターネット]ボタンをクリック。)
ネットワークウィザードの[wlan0]ボタン→[ワイヤレス]ボタンをクリック
ネットワークプロファイル設定画面が出てきたら右上にある大きな[スキャン]ボタンでアクセスポイントを検索。
が、しかし。。。。。。。
スキャンしようとするとエラーを吐く。(どうも無線LANを立ち上げるコマンドがタイムアウトになるらしい)
なぜだなぜだと調べてみると。。。。。
パピーが標準で認識したドライバではGW-US54GXSは正式にサポートされていないらしい。だから認識して動かないという中途半端な状況になってしまう。
まぁ半分は管理人の憶測ですが。たぶん合ってるでしょう。
さてさて、ここで二つの手段が出てきました。

A ドライバを少々いじってからつかう。
B windows用ドライバを「ndiswrapper」を使って動かす。

Aの方法でも別に良かったんですが、初心者の身で行うには難しそうだったので、Bの方法を選択。
まずはネットワークウィザード画面へ舞い戻り。
(デスクトップ上の[設定]アイコン→[インターネット/LAN接続の設定]ボタン→[ネットワーク又は無線LANでインターネット]ボタン)
「ネットワークモジュール」の[モジュールの読み込み]ボタンをクリック。
『ネットワークモジュールの読み込』ウィンドウが開いたら【Niswrapper】タブ→[Niswrapperを使う]ボタンをクリックしてNiswrapperを起動させます。
その先はまぁ、ダイアログに従って動いてくださいな。(あとはwindows用のドライバを読み込ませるだけです。)
さぁ、ドライバさえきちんと認識されればこちらのもの。もう一度ネットワークプロファイル画面から[スキャン]ボタンをクリックしてアクセスポイントを探してください。
どうですか?今度はきちんとアクセスポイントの一覧が表示されたでしょう?(無線LANが立ち上がったということですね。)
後は画面通りに進んで、無事、ネットワーク設定の終了です。お疲れ様でした。

4 ブラウジング
最後にブラウジングはどんな感じかを書いて終わりにしますか。
まぁ一言で言うと、「まぁまぁかな。」って感じです。
スペックがスペックですからねぇ。。。こればっかりはしょうがないです。
ただ、パピーの標準ブラウザであるSeaMonkeyはこの軽さがいいですね。軽快に動きますよ。
あ、ただこのブラウザは[ホーム]ボタンがありません。どうも右上の[検索]ボタンでホームに戻るみたいですよ。
もしこのブラウザが気に入らなかったら火狐ちゃんを入れてみるのもいいかもしれませんね。
まぁ、管理人は当分seamonkeyを使おうかなぁ。。。。とは思いますが。

こんな感じで3日も掛かった超大作の記事は終了にしようと思います。
誰かの役に立てば幸いです。うーん。。。。誰の役にも立たないような気がしてきました。。。。。
もし「役に立ったよー」って方や「この方法じゃ無くてこっちの方法の方がいいよー」とかいうアドバイスがあればコメントに残して言ってくださいな。お願いします。

| PuppyLinux | 11:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suusann347.blog89.fc2.com/tb.php/215-961ea2dc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。