すーさん’ず日誌

管理人「すーさん’ず」の思ったこと、趣味を管理人独自の視点で書いていきます。 ネタバレを含みますので注意! 相互リンク募集中!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

tweet   ≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

tweet   ≫ EDIT

『PuppyLinux』遊戯録。

どうもどうも。すーさん’ずです。
今回は『PuppyLinux(以下パピー)』でウディタ製ゲームを起動させる方法を紹介。
ちなみに普通のフリーゲームも動くと思います。(ほとんど動きませんでした。)
ではではさっそく紹介ですよっと。

1,wineをインストールする。
ここのURLからpetパッケージ化されたwineをダウンロード、インストールしてくださいな。
2,「gm.dls(MDMI音源ファイル)」を配置。

Wine上でMicrosoft GS Wavetable SW Synth(MSGS・ゲイツシンセ)の音を鳴らす(gm.dlsの入手とDirectMusic対応プレーヤによる再生) - 試験運用中なLinux備忘録

まずは上記サイトさん記述の方法でgm.dlsをDirectX8から取り出します。そして。。。

2010-04-13 - 試験運用中なLinux備忘録

上記サイトさんにあるようにwine環境のC:\WINDOWS\system32\driversに配置します
3,winetricksをインストールする。

パソコンユーザのつぶやき: Lucid Puppy 5.1.1 に winetricks をインストール

上記サイトさんを参考にwinetricks(Wine を正しく動作させるのに必要で基本的なコンポーネントをインストールするためのやっつけで汚いスタイルのスクリプト)をインストールしてください。
まぁ簡単に書くと、
「cabextract」のdedパッケージをインストール→「winetricks」をインストール
ってな感じですかな。うん。簡単に書きすぎだ。
まぁとにかくこれでwinetricksをインストールすることが出来ました。
4,DirectX9をインストール。

wine - 爽・快・感

「# winetricks directx9」
上記コマンドでDirectX9をインストールできます。容量が意外と大きい(100MBちょっと)ので注意!
5,追加DLLの設定

2010-04-13 - 試験運用中なLinux備忘録

上記サイトさんを参考に「dsound」ライブラリについてネイティブ版DLLを優先するようにします
が、管理人はこの設定をしなくてもキチンとMDMIが再生されました。というかこの設定をするとMDMIが再生されなくなってしまったり。謎です。

これでウディタのゲームがプレイできるようになりました!イェイ!
最後にプレイした画像を載っけて終了ということで。

ウルファールのサンプルゲーム
ウルファールのサンプルゲーム。ついでにエディタも起動。
シルフドラグーン0
シルフドラグーン0。
洞窟物語
(ウディタ関係無いけど)洞窟物語。

これで今回の記事は終了!さよーならー!!

| PuppyLinux | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suusann347.blog89.fc2.com/tb.php/234-5395ed77

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。