すーさん’ず日誌

管理人「すーさん’ず」の思ったこと、趣味を管理人独自の視点で書いていきます。 ネタバレを含みますので注意! 相互リンク募集中!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

tweet   ≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

tweet   ≫ EDIT

twitterの呟きを簡単にサイトに載せられる「twitter.js」

久しぶりのjavasceriptネタ。どうも。すーさん’ずです。
たまにはこんなネタもいいよね!ちゃんと勉強してる証拠にもなるしね!
今回紹介するのはtwitterをwebサイトに載せるの面倒な作業が簡単にできる素晴らしいjavascriptライブラリです。
それがこちら。

  • Add Twitter to your blog (step-by-step)

  • 使い方はとっても簡単
    まずは
    <div id="tweet">
     <p>Please wait while my tweets load <img src="/images/indicator.gif" /></p>
    <p><a href="http://twitter.com/rem">If you can't wait - check out what I've been twittering</a></p>
    </div>
    みたいな感じに<div>タグで[tweet]というIDを指定。
    そして

    <script
    src=" ~twitter.jsの場所を指定~ ;
    type="text/javascript">
    </script>
    <script type="text/javascript" charset="utf-8">
    getTwitters('tweet', {
    id: 'rem',
    count: 1,
    enableLinks: true,
    ignoreReplies: true,
    clearContents: true,
    template: '"%text%" <a href="http://twitter.com/%user_screen_name%/statuses/%id_str%/">%time%</a>'
    });
    </script>

    というjavascriptを<head>にコピペすればいいだけ。
    超簡単2ステップであなたもwebにツイッターを載せられちゃいます!
    あとはレイアウトを整えたりだとか、呟きを変数に格納してあれこれ弄って使うだとか、使い方は無限大
    とりあえずtwitterでwebプログラミングしてみるには最適だと思いますよ!

| HTML&javascript | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suusann347.blog89.fc2.com/tb.php/311-c5615cfb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。