すーさん’ず日誌

管理人「すーさん’ず」の思ったこと、趣味を管理人独自の視点で書いていきます。 ネタバレを含みますので注意! 相互リンク募集中!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

tweet   ≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

tweet   ≫ EDIT

スターウォーズってもんをほとんど見たことがないんだけどさ。

皆さんご存知スターウォーズ。

スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]
(2011/09/16)
リーアム・ニーソン、ヘイデン・クリステンセン 他

商品詳細を見る

私はご存知していません。エピソード4、5くらいしか見たことありません。
そんな私ですが、クローンウォーズ(アニメ)はなんだかんだ飛ばし飛ばし最後まで見たんですね。内容は良く覚えてませんけど。

んで、最近ふと思ったんですけど。
なんでジェダイってクローン人間で戦ってるんですかね?
シスのようにロボット使ったほうがコスト的にも倫理的にも良さそうですけど。
気になったのでちょびっと調べてみました。
(この記事はスターウォーズを知らない私が書いたものです。誤りや作中で説明されているところがあれば、ぜひコメントください。)



そもそもクローン技術とはこの世の中において可能なのか。
ずばり、可能です。1996年7月に生まれたクローン羊のドリーという実例がいますし、人へのクローン技術の応用も可能だそうです。
しかしこのクローン技術。ローマ法王率いるキリスト教会が酷い嫌悪感を示しました
「人を作る」わけですからね。キリスト教の教えにドンピシャでNGなわけです。
世界で最も信者の多いキリスト教が出したNGは世の中への影響力も大きく、翌年(1997年)6月に開かれたデンヴァーサミットで世界的にクローン技術の人間への使用が禁止になりました。

と、いうのが教科書の内容。ここから本題。
何故スターウォーズではクローン人間を正義として扱うのか、です。

キリスト教としては嫌悪する対象である「クローン人間」を『正義』として描き、世間では肯定気味に扱われるロボットを『暗黒面』として描く。

そこになにかしらの意図は間違いなく存在しているでしょう。
ちなみにスターウォーズ第一作目であるエピソード4がアメリカで公開されたのは1977年5月25日
クローン技術が発見され、実験され、そしてタブーとなった時期と一致します。
もっと言えば、スターウォーズはキリスト教の神話を参考に作られているとジョージ・ルーカスは話しています。
神話を参考にしているのならば、何故、あえてクローンというタブーを正義としたのか。

これは、ジョージ・ルーカスが私達に向けて放ったメッセージなのだと思います。

本当にクローン人間は嫌悪の対象でしかないのか?
本当にロボットは世間で受け入れられても良い、安全なものなのか?


・・・まぁここらへんの考えは私オリジナルのものではなく、高校の教科書に載ってた「サイボーグとクローン人間」から拝借したものですけど。

とにかく、ジョージ・ルーカスは私達に何かしらのメッセージを送りつけて来ていることは間違いないです。
そして問題は私がスターウォーズを見ていないこと。
もしかしたら劇中でこのことについてそっくりそのまま述べられているかもしれないですよね。
スターウォーズにお詳しい方、もしそのような台詞やシーンがあれば教えてください。
お願い致します。

【まとめ】
クローンウォーズで覚えていることと言えば。

Hasbro スター・ウォーズ クローン・ウォーズ ベーシックフィギュア アソーカ・タノ/Star Wars 2010 The Clone Wars Action Figure CW17 Ahsoka Tano【並行輸入】Hasbro スター・ウォーズ クローン・ウォーズ ベーシックフィギュア アソーカ・タノ/Star Wars 2010 The Clone Wars Action Figure CW17 Ahsoka Tano【並行輸入】
()
Unknown

商品詳細を見る

アソーカ・タノが可愛かったことくらいかな。

| 日常 | 20:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

スターウォーズは本編全作何回も観てましたが
エピソード4から先ではトルーパーは帝国軍についています。

それとなぜクローンを使うかは実はシディアス卿が最終的に全権を握るために用意していたんです
トルーパーは命令に絶対に従うよう遺伝子操作されています。

なので最終的には【敵】となる存在なんです

エピソード2と3あたりを観れば解るかもしれません。

| R.M | 2012/09/14 12:24 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

> スターウォーズは本編全作何回も観てましたが
> エピソード4から先ではトルーパーは帝国軍についています。
>
> それとなぜクローンを使うかは実はシディアス卿が最終的に全権を握るために用意していたんです
> トルーパーは命令に絶対に従うよう遺伝子操作されています。
>
> なので最終的には【敵】となる存在なんです
>
> エピソード2と3あたりを観れば解るかもしれません。

あー、ということはやっぱりクローンは悪ってことなのですかねぇ・・・?
私はしっかりスターウォーズ勉強しなきゃですねぇ・・・。
コメありがとうございました!

| すーさん’ず | 2012/09/15 23:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suusann347.blog89.fc2.com/tb.php/359-99f352a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。