すーさん’ず日誌

管理人「すーさん’ず」の思ったこと、趣味を管理人独自の視点で書いていきます。 ネタバレを含みますので注意! 相互リンク募集中!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

tweet   ≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

tweet   ≫ EDIT

新企画!「ウディタDEゲーム製作」スタート!!!

どうも。こんばんは。初めての方は始めまして。
今日のすーさん’ずはテンション高いですよー!何故なら!!
このブログで、新企画を始めようと思っているからです!!!
いやっふー!やったぜぃ!!!
で、その新企画が何なのかと言うと・・・
ウディタ講座です!!!
あ、ちなみにタイトルは、「ウディタDEゲーム製作!」ですよ。ネーミングセンスが無いのは昔からです。
さ、気分が変わらないうちに始めましょう!!
記念すべき第一回目の講座は・・・
宝箱の作り方
をやろうと思います!ではスタート!!!
〔今回の内容は超初心者用です。考慮の上お読みください。〕


はい。では早速ウディタ講座を始めましょう。
あ、その前大前提があります。
いくら今日の内容が超初心者用でも、すうさん製作のウディタ講座はやってくださいね。
今回は、それの補足っつぅか何つぅかをやろうと思います。はい。
じゃ、取り合えず今回のコンセプトを発表します。
宝箱を作ろう!
今回はこれが出来れば合格ラインですね!〔←偉そうでムカつく〕
さ、じゃあまずは宝箱としての最低ラインを。

1 アイテムを手に入れる。

2 アイテム入手メッセージを表示させる。

3 一度入手したらもう二度と入手できないようにする。

まぁ、こんな感じですかね?
じゃ、早速始めましょう。



ウディタDEゲーム製作! 其の1

まずは宝箱の画像を選択したイベントを製作。
クリック!ドラック!・・・・・っと。
出来ましたか?まぁ、これが出来ないとこの先厳しいかと・・・
あ、上でやってたドラックは使いませんからね。騙されただろぉwwww



さ、じゃあ次行きましょう。
まずは、「1 アイテムを手に入れる。」から。
と、その前に。
このままじゃぁ、入手するアイテムがありませんね。
それじゃ、上にあるバーの青いボタンをクリック!すると・・・

ウディタDEゲーム製作! 其の19

ウディタDEゲーム製作! 其の2

こんな画面が表示されたはず。
意味はまだ分からなくて良いので「2:アイテム」をクリック。
そんでアイテムを製作。カキカキカキ・・・
〔製作方法は割愛します。〕
で、そんなこんなでアイテム完成。

ウディタDEゲーム製作! 其の3

皆さん、しっかりアイテムが作れましたか?
次、行きますよ!次!



今度こそ「1 アイテムを手に入れる。」をやりましょう。
まずは、さっきの宝箱イベントを開いてください。

ウディタDEゲーム製作! 其の1

これからイベントを入力して行きます。今日一番の肝ですから、皆ついてこいよ!!
まずは、下にある「イベントコマンド入力ウィンドウ表示」をクリック。
すると、こんな画面が出てきます。

ウディタDEゲーム製作! 其の4

そしたら、まずは「その他2」をクリック。

ウディタDEゲーム製作! 其の5

すると、「コモンイベント0:○アイテム増減」ってのが出てきたと思います。
あ、まだコモンイベントってのは分からなくても良いですよ。
大丈夫。技術なんて後から嫌でもついてくるモンです。
あ、話が横道にそれました。危ない危ない。
そしたら、テキトーに操作して、こんな感じにします。

ウディタDEゲーム製作! 其の6

分かりますか?さっき何にも書いてなかったイベントの部分になんだか黄色い文字が表示されましたよね。
はい。コレがイベント文と呼ばれている物です。
要はこの文章の組み合わせでイベントを作っている訳ですな。
ま、何はともあれこれで、「1 アイテムを手に入れる。」のイベント文を入力する事が出来ました!!!
さ、この調子で行きましょう!!!



さぁ、次は「2 アイテム入手メッセージを表示させる。」ですが。
その前に「3 一度入手したらもう二度と入手できないようにする。」をやっちゃいましょう。
だってこっちの方が大事だし・・・
じゃ、そんな感じで3番を先に初めて行きますよ!!!
さっきのイベントコマンド入力ウィンドウをもう一度表示させてください。
そしたら、今度は、「変数操作」をクリック。
そうすると、「変」ってボタンが押された状態で画面が表示されるので、左隣の「Self」ってのをクリック。

ウディタDEゲーム製作! 其の7


この変数って言うのを説明するのは難しいので、ここはグーグル先生に任せときます。
変数
ここでの変数は、「フラグを管理する記録領域」とでも考えてもらえば十分です。
で、一番難しいのはココなんですが。
ここでは、変数を宝箱の中身を取ったかどうか、の判定に使うわけですよ。
で、それの具体例と言うと・・・

変数1の内容が0だった場合 アイテムゲット!!!と表示させ、
変数1の内容が1だった場合 「中身はからっぽだ。」と表示させる。

とまぁ、こんな感じなわけですよ。
・・・口で上手く説明するのは難しいんで、SSで説明します。

まずは、さっきのアイテム入手の続きに「このイベントSelf0」に1を代入した文を追加。

ウディタDEゲーム製作! 其の8

それから、宝箱画像の下にある、チェックウィンドウにチェック。

ウディタDEゲーム製作! 其の9

ここで確認してもらいたいのは、チェックウィンドウの文がちゃんと、「このイベントSelf0が0と同じ」になっているか。
だって、せっかく変数1〔このイベントSelf0のコト〕に1を代入したのに、他の変数をチェックしちゃ意味ないでしょ?
この操作は、次の分岐点での操作に使います。

さ、そしたら今度は、上の方にある「新規ページ」ってボタンを押して、2ページ目を作ってください。
今度のチェックウィンドウは、「このイベントSelf0が1と同じ」になるように設定してください。
あ、そうそう、この時の宝箱の画像は、開いた画像にするとカッコいいですよ。

ウディタDEゲーム製作! 其の10

そしたら、文章表示で、「中身はからっぽだ。」と表示させるようなイベントを組む。

ウディタDEゲーム製作! 其の11

出来ましたか?これで、「3 一度入手したらもう二度と入手できないようにする。」は完成。



よし!やっとここまで来ました。
最後は、「2 アイテム入手メッセージを表示させる。」です。

・・・最後といっても、コレはとっても簡単。
1ページ目の好きなところに、文章表示で、「○○〔アイテム名〕を手に入れた。」って書きゃいいだけですからね。

ウディタDEゲーム製作! 其の17



ふぅ。これでイベント文の入力は終わりました。
最後に各自でテストプレイをして、予定通りに動くかチェックしてくださいね。
・・・これを怠ると、大変な事になります。
ちゃんと動いたら完成!お疲れ様でした。




~ウディタDEゲーム製作!第一弾を終了して~
はぁはぁ・・・ぐっちゃぐちゃですが何とか出来ました・・・
いやぁー。人に何かを教えるのは難しい。
学校の先生とか大変ですね。尊敬しちゃいます。
しかし・・・馬鹿みたいに時間がかかりました。
ま!完成したし、良しとするか!
最後に、ここまで読んでくれた皆さん、ありがとうございました!!!

| ウディタ | 21:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suusann347.blog89.fc2.com/tb.php/92-e5041c5b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。